便秘改善に効く食べ物

MENU

便秘改善に効く食べ物

食生活と便秘は密接に関係しています。和食中心の生活から欧米化しつつある日本ですが、便秘改善に効果的とされているのは洋食よりも和食です。

 

なぜなら和食はカロリーが低く、便秘に効果的な成分がたくさん含まれているからです。

 

便秘改善することができる食べ物といえば、海藻類、豆類、いも類、きのこ類、野菜類、くだもの類などが挙げられます。食物繊維が豊富な野菜類は欠かせませんし、くだものにはビタミンやミネラルがたっぷり入っています。

 

その中でも特に便秘に効果的な食べ物をいくつかご紹介していきましょう。

 

ヨーグルト

まずはヨーグルトです。やはり腸の健康を守ってくれるのは善玉菌、ということで、乳酸菌を増やしてくれるヨーグルトの存在は大きいですね。

 

毎日摂取することや、比較的たくさん食べる必要があることがネックと言えばネックですが、そこまで高価な食品ではないので、続けることは出来るでしょう。

 

納豆

納豆は善玉菌の他にも豆だけに食物繊維を含んでいて、しかも善玉菌のエサになる大豆オリゴ糖まで含まれているのが大きなメリットです。腸を活発にして、善玉菌を育てて、しかも掃除役の繊維まで届けてくれるわけですから、一石二鳥以上の食品です。

 

大豆を発酵させたものが納豆になるので、発酵させたことにより腸内に存在する善玉菌を増やすことができるのです。善玉菌は腸内環境を整えてくれますし、便秘のもとになる悪玉菌を取り除くことができます。

 

食べにくい人は、乾燥した納豆などもあるので試してみてはいかがでしょう。

 

バナナ

こちらは食物繊維が非常に豊富で、水溶性と不溶性とどちらも含まれているのが特徴ですね。
バナナは食べるとすぐにエネルギーに変換するので、朝に食べるとお腹の持ち具合が長続きします。

 

バナナにはフラクトオリゴ糖という糖分が含まれており、この糖は善玉菌にとっても美味しい食事になり腸内環境を改善してくれる効果を持っています。

 

また、乳酸菌がフラクトオリゴ糖を吸収し、活性化するので乳酸菌が含まれているヨーグルトと一緒に食べるとより便秘改善効果が高まるでしょう。

 

本当は青いバナナのほうが効果が高いのですが、甘くないのでなかなか日本では見かけないかもしれませんね。

 

オリーブオイル

一時期ブームとなったオリーブオイルは腸の動きを活性化してくれます。

 

オレイン酸という成分が含まれており、オレイン酸が腸を刺激し、吸収された食べ物を下に押し出してくれるのです。大さじ一杯分をしっかり摂取することがポイントです。

 

しかしオリーブオイルはいかんせん油なだけにカロリーは高いのがネックです。大さじ1杯程度、朝摂る分には良いでしょう。トマトスープにひとさじ垂らしたりすると効果的ですね。