乳酸菌について

MENU

乳酸菌について

ヨーグルトのCMでもよく聞く言葉でもある「乳酸菌」は、私たちに良い影響を与えてくれる菌です。乳酸菌というのは、糖質を利用して乳酸などの酸を生み出してくれる菌の総称を指します。

 

様々なところに存在している最近でもあり、もちろん人間の体内にも乳酸菌は存在しています。
注目されているビフィズス菌やフェカリス菌などは乳酸菌の一部です。

 

特に、便秘が発生している腸内に住んでいる細菌でもあり、乳酸菌は腸内環境を改善してくれる菌でもあるのです。腸に溜まっている悪玉菌を排出してくれる働きを持ち、腸を活性化してくれる力も持っています。

 

悪玉菌を排出してくれる乳酸菌が減ってしまうと便秘になりやすくなってしまいます。
乳酸菌は手軽に摂取することができるので安心して下さい。

 

サプリメントが1番効率的に摂取することができると言われていますが、身近にある食品でも乳酸菌を摂ることができます。例えば、代表的なヨーグルトやチーズ、バター、乳酸菌飲料、漬物、醤油やお味噌などの調味料にも乳酸菌は含まれています。

 

しかし、乳酸菌は体内に入ってしまうと多くが腸に行き届かず消滅してしまいます。

 

腸まで行き届いたとしてもすぐに対外に出ていってしまうので、定期的に乳酸菌を摂取しなければなりません。乳酸菌にも様々な種類があり、それぞれ体内に維持することができるものからすぐに消えてしまうものまで幅広いです。

 

しっかり腸まで届くことができる強い乳酸菌を摂取し、できるだけ毎日乳酸菌が含まれているものを食べるのが好ましいでしょう。