便秘の原因とは?

MENU

便秘の原因とは?

実は、便秘は種類が4つあります。腸の働きが鈍くなってしまう「弛緩性便秘」、過剰な緊張による「けいれん性便秘」、直腸に便が溜まってしまう「直腸性便秘」、そして、便秘以外の病気によって引き起こされる「器質性便秘」が挙げられます。

 

それぞれの便秘によって原因が違うため、まずは自分の便秘がどの種類に当てはまるのか把握することが大事になります。

 

運動・水分不足や筋力の低下

弛緩性便秘の原因として挙げられるのが、運動不足や水分不足から腸の活動が低下することです。

 

腸が正常に働かなければ便を外に出すことはできません。また、腸の周りの筋肉が低下することも原因となっています。運動不足から筋力ダウンし、悪循環に陥ってしまうので運動はかかせません。

 

特に、女性や高齢者に多い原因となっています。

 

ストレス等の精神面

けいれん性便秘の原因として挙げられるストレス等の精神面は最近増えてきている傾向があります。

 

無意識にストレスが体にかかってしまい、食べたものが便として形成されなくなってしまいます。
ストレスは様々な病気を引き起こす要因となっていますが、便秘も強い関わりがあるのです。

 

無理なダイエット

大半の女性がダイエットをしているから…と無理な食事制限をしています。
1日しっかり食べなければ便秘を改善することはできません。

 

この無理なダイエットが便秘を長続きさせてしまっていることもあるのです。ダイエットをしても良いですが、食事制限や自分にとって無理と思うダイエットはしないように心がけた方が良いでしょう。