病院での便秘外来とは?

MENU

病院での便秘外来とは?

便秘を専門に診てくれる便秘外来を設けている病院もあります。

 

私たち素人が便秘に悩んでいる時、それが大きな病気なのかそうではないのかまず判断がつきませんし、どこへ行ってどのように説明すれば良いのかわからないことが一番困ります。

 

非常に良くない考え方なのですが、どうしても今までの経験上、「たかが便秘くらいで病院へ行くなんて・・・」と否定してしまう人が多いのも確か。便秘外来なら便秘の時に行けば良いのですから、非常にわかりやすく、安心して受診出来ます。

 

実際に便秘外来を利用している人は、20代から60代以上という非常に幅広い年令層で、どちらかと言うと女性が多いようですね。

 

腸の状態は個人差が大きいので、一人ひとり丁寧に問診してくれる病院を選びましょう。

 

もしなんらかの問題が懸念される時には、精密検査など次のステップを用意している病院がベストです。結果的に大きな病気ではないとわかれば、これほどの安心はありません。

 

勘違いしてはいけないのは、病気が隠れていた場合は別として、生活習慣が原因の便秘だった場合は、便秘外来でも本当の意味で治すことは出来ないということです。

 

いくら腕の良い医師でも、患者一人ひとりの生活の中にまで入っていって、食事や運動の改善の世話までみることは出来ません。常習性の便秘を治せるのは自分しかいないのだということ、医師でも薬でも治すことは出来ないのだということをハッキリ認識するところがスタートです。